なぐさんの観たり聞いたり読んだりblog

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマCD「抱かれたい男1位に脅されています。0章」高人さん誕生日おめでとうセット

<<   作成日時 : 2018/01/08 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今のところBLレビューが続いています

ドラマCD「抱かれたい男1位に脅されています。0章」高人さん誕生日おめでとうセットドラマCD「抱かれたい男1位に脅されています。0章」高人さん誕生日おめでとうセット
小野友樹 高橋広樹

リブレ 2017-04-20
売り上げランキング : 58344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


!久々のスルメCD!

久しぶりに、思わず何度も何度もくりかえし聞いてしまう、スルメCDに遭遇してしまいました。
このシリーズの初聞きです。シリーズの4枚目をまず購入したのは、原作で一番好きなエピソードだったからです。
小野友樹さんのチュン太役は大体想像がついていまして、予想通りイメージがぴったりだ、と思いました。
そして、聞く前に謎だったのが、高橋広樹さんの高人役です。
私は、以前より高橋広樹さんを、様々な役柄にすり寄ることが出来、「え、これ同じ声優さんが演じているの?」現象が起こす、カメレオン声優として高く評価しています。でも、どっちかというと、「攻め」の印象が強かったんですよねえ。ですから、チュン太より線の細い、華奢な印象もある高人をどう演じられるのか? 興味津々。
聞いてみて、「なるほど、こうきたか!」
私の高人のイメージとは、やや違っていました。
高橋さんの高人は、あくまでも「5年連続『抱かれたい男第1位』」のラインで、女性にセックスアピールを感じさせてしまう男性キャラのようです。
そういう高人がぁ、チュン太に押し倒されて、よがり泣く、と。
なるほど、これもアリだな!
そして、濡れ場の高橋さんは? おさすがです。私がこれまで演技力グンバツと評価してきた耳は節穴じゃなかったわ。

CDの中身は、チュン太が高人に初めて出会って、本当の恋、本当の欲望、本当の独占欲を、徐々に自分の内側から引きずり出されていく物語なので、前半はチュン太視点のシリアス
なドラマです。チュン太と高人の距離が少しずつ縮まっていく芝居が、とても丁寧でいいなと思いました。
惜しむらくは、主役二人が出ずっぱりで、原作にある脇役さんたちのシーンが結構カットされていたことでした。三ツ谷社長が高人を評するところとか、佐々木マネージャーと芸能事務所の女社長の会話とかは、原作で好きなシーンでした。二人を取りまく人々がどういう思いで、それぞれを見ていたのかが、物語に厚みを加えていたと思うのです。まあ、1枚のCDには収まらなかったのでしょうけど。
CDの後半は、ふだんの高人視点に戻り、そしてひたすらエロかったです…
私は、ふだんからBLCDは、濡れ場を突出して聞いていないのですが。
「クライマックスが長いな… 長いよこれ。…もしかしてフル?」 フルでした。
そういえば原作もほぼ1話がまるまる濡れ場でしたっけ。
原作通りとはいえ、長いフルのHシーンを、抑揚と緩急を付けて、聞き飽きないようにできるものなのだなあ。声優さんって、すごいですね。
そして、最後の短編「その後」も、ほぼ濡れ場ばっかりでした。
くり返しますが、このCDは、全体の前部分3分の2がシリアス&センシティブ、後ろ3分の1ががっつりエロです。
私のスルメCDになってしまった理由は、たぶん全体的に軽やかで聞きやすい作りになっているからじゃないでしょうかね。
やっぱり、1も聞いてみて、2・3の購入を検討しようかしら。

描き下ろし小冊子は、甘々キュンキュンでよかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラマCD「抱かれたい男1位に脅されています。0章」高人さん誕生日おめでとうセット なぐさんの観たり聞いたり読んだりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる