アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
なぐさんの観たり聞いたり読んだりblog
ブログ紹介
なぐが、観たり(劇・映画)、聞いたり(音楽他)、読んだり(本やマンガ)、作ったり(編みもの・刺し子など)して、煩悩赴くままテキトーに散文しております。

ご連絡は、コメント欄か、右の柱に表示していますTwitterに、いただけますと幸いです。
zoom RSS

グラニースクエアのボックスティッシュカバー 第2号

2017/05/18 14:42
画像

おや?
ティッシュカバーにピコピコのしっぽがありますよ?

ボックスティッシュカバー第2号を編みあげて、糸始末をし、さてと、ティッシュ箱にかぶせてみて、失敗に気づきました。
段の立ち上がりのところで、余計に目を拾ってしまったようです。
ああっ だから「編み上げたら計測してから糸始末しろ」と、自分に言い聞かせているのにぃ! ついつい編み上げた高揚感のまま、糸始末してしまうのね。
このまま目をつぶろうか、とも考えたのですが……
糸始末し終えているのでほどけません。端らしきところをハサミでチャキーン!(T_T)
側面を全部ほどいて、編み直しました。

改めて、完成です。
画像

「ATELIER *mati*さんのグラニースクエアのボックスティッシュカバー」第2号
編み図等:http://atelier-mati.com/?p=5940
使用糸:ダイソーのコットンヤーン ブルースター
針:5号かぎ針
画像

画像


ダイソーのコットンヤーンは、玉の外側から解けていく糸です。
以前、Opalのソックヤーンを、みかん用のガラス鉢に入れて編んでいると書きました。
今回は、小さい糸玉なので、ローソンのリラックマのボールに入れて、こんな風にころころ転がしながら編みました。
画像

コッチミンナ!

私は、かぎ針編みの編み針以外の道具って、手芸店ではあまり見かけたことがありません。
かぎ針編みマイスターさんたちは、どうやって編地に目印を付けて編むのでしょうか?
私は、棒針編みが主流なので、目数を見落としそうで不安なのです。今回は、編んでいる最中の編地の四つ角に段数マーカーを付けて、確認しながら編みました。
画像


このボックスティッシュカバーは、編み物をリハビリに取り入れている施設に、もらっていただきました。
前記事のピンクのボックスティッシュカバー1号を、
「かぎ針編みで、こんな小物も作れるんですって」とお見せしたところ、
「もらってもいいですか?」と言われました。
思わず、
「これは初めて作ったものですから、不出来です。とんでもない! 新たに編んできます
と申し上げたのでした。
はい、褒められて舞い上がってしまったのです(^^;)



サンカ・サンプラー・マフラーの現在は、ここまできています。
画像

全ての模様のチャートを一通り編み終わりました。
これから…
また全てのチャートを繰り返し編みます。たはは…
でも、一通り編みましたので、なんとなく全模様の法則性が見えてきました。今後は今までよりもスピードアップするでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

なぐさんの観たり聞いたり読んだりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる