アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
なぐさんの観たり聞いたり読んだりblog
ブログ紹介
なぐが、観たり(劇・映画)、聞いたり(音楽他)、読んだり(本やマンガ)、作ったり(編みもの・刺し子など)して、煩悩赴くままテキトーに散文しております。

ご連絡は、コメント欄か、右の柱に表示していますTwitterに、いただけますと幸いです。

気持ち玉・コメントはログインなしで、押せます。いただけると、なぐは小躍りして喜びます。よろしくお願いします\(^o^)/
zoom RSS

羽海野チカの世界展

2017/08/15 16:22
画像

行ってきました(^O^)/
本当に手帳を見せたら入場料が0円になった。福祉の割引はありますが、まったくの0円にはびっくらこいた。ありがたい。
やっぱり作品の製作過程のところで、人々が固まって、ガン見していて、列の動きが遅々として進まず。
羽海野先生は、ネーム(というの?)のノートを8分割して考えていくそうで、ブラッシュアップの様子がずーっと見られたの。
しかし、なぜ8分割?

自宅に帰って思いついたのは、
もしかして、印刷の束(つか)なんじゃないか?と。
束(つか)というのは、印刷の刷る単位の大きな紙で、片面8ページ両面で16ページを、平面でダバーっと印刷して、折り折りして16ページ分の1単位を作ったもの、これが「束」。
この束を、順番に並べて製本して、本を作るの。
(昔、印刷屋に勤めていた時の知識だから、今はわからないけどね)
で、
「ある1ページの1か所を修正したい」ということになるとね、
8ページ分全部の版を作り直し!
という印刷屋にとっての恐怖が待ち受けているのですよ。(昔、何度もエライ目を見たのです)

まあ、羽海野先生が、そう考えているかどうかは、わからないけどね。

展示中の先生の持ち物に、手づくりの刺し子ふきんとか、モチーフ編みの小物とかが飾ってあって、
「なんてお話があいそう! 仲良くしたい!!」
と、思いました。

物販で、川本姉妹のクリアファイルを買いました。



帰りに「お茶飲みたいなあ」と思って、コンビニに行くつもりが、
なぜか中国茶カフェに入り、
更になぜピーナツソースかけの豆花も頼むかなあ、私。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

なぐさんの観たり聞いたり読んだりblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる